滲出性中耳炎。。。   

昨年の9、10月から中耳炎を繰り返し、その度に鼓膜切開をしてきたyuma。

抗生剤も飲み続けなければいけなくて、徐々に病院に不信感というか、治る気配を感じなくて。。。

周りのママ友に聞くと、やっぱりそこはすぐに切られちゃうらしく、あまり評判もよくないので、ちょっと遠いけど病院を変えることに。

『かなり水たまってるね~。。今まで鼓膜切開しても溜まっちゃうなら根本的な原因から治さないとね』

ようやくまともな意見を頂いて安心しました。。

聴力検査をすると、鼓膜はほとんど振動しておらず、常に耳栓をしている状態と言われました。

呼んで振り返らなかったり、テレビの音を大きくしたり、声が大きかったり・・・というような難聴の症状は今まで感じなかったので全く気付きませんでしたが、先生がおっしゃるにはかなり聞こえは悪いはずとのこと。。

yuma本人に『今まで聞こえ辛かった??』と聞いても『全然。。ちゃんと聞こえるよ。』と何ともない様子。。

きっと長いことそんな状態で、その聴力に慣れてしまったのかな。。

滲出性中耳炎は痛みがないため、普通の中耳炎と違って気付き辛いのですが、まさかyumaがそうだとは・・・。

先日近くの大きな病院に紹介状を書いてもらって、レントゲンの検査を受けてきました。

鼻咽腔にあるリンパ組織のアデノイドは5歳ぐらいが一番大きく、徐々に小さくなっていくはずなのですが、8歳のyumaは年齢にしては少し大き目とのこと。。

大き過ぎれば、切除する手術を受けて1週間以上入院しなければいけないと言われていたので、yumaも私もドキドキでしたが、手術をする程大きくはないでしょうとの一言に一安心。

でもやはりこのまま放置しておくと将来難聴を引き起こすので、鼓膜切開した後にチューブを挿入して換気孔を作り、滲出液が溜まらないようにする手術をすることになりました。

手術といっても鼓膜切開の時にチューブを入れるだけなので局所麻酔で簡単に終わるみたいなのですが、体に異物を入れるというのは聞いてるだけで怖いですよね。。

痛みに強いyumaも、さすがに怖がってる様子。。

明日治療に行ってきます!!

チューブを入れるとかなり聞こえは良くなるらしいので、少しでも早く快適な耳の状態になってくれるといいな。

がんばれyuma!!!!
[PR]

by suyuma | 2011-01-26 21:59 | こども

<< 我が家最後の晩餐会☆ 2011 卯弁当♪ >>