まさかの・・・   

今日は桃のお節句ですね。
ピーちゃん初節句、楽しみにしていましたが、ピーちゃんまさかの入院。。

2月上旬に私が風邪でダウンして高熱と咳がひどかったのですが、2週間前ぐらいからピーちゃんもコンコンするようになって。。
2回受診したけど、胸の音もいいし、喉も赤くないので心配ないとのこと。
それでも咳は日に日にひどくなってる気がして、前回先生が「百日咳だと怖いんだよね~」とおっしゃってたのが気になって…
その後毎日のように百日咳をネットで検索してみると、やっぱり何となく症状が似てるような。。

火曜日、yumaoが風邪気味でお休みしたので、3人をまとめて小児科に連れていきました。
ぴーちゃんは熱もなく、一見元気なので、無理矢理先生が喉を刺激して咳をさせると、やはり咳の仕方が百日咳に似てるとの事ですぐに総合病院へ。

とりあえずyuamoを家に置いて、総合病院に向かい、即検査。
診察室からぴーちゃんのつらそうな泣き声が漏れてきて思わず涙。
まだ生まれて3カ月なのに、こんな思いさせてほんとにごめんね。。

検査結果はすぐ出ないけど、かなり百日咳の疑いが大きいとの事でそのまま緊急入院。。
もしかして…とは思っていたけど、いざそうなるとパニック状態。
とりあえず、仕事で大阪にいる旦那さんにすぐ連絡して帰ってきてもらい、私は24時間体制で付き添いなので一旦荷物を取りに帰宅。
ぴーちゃん、母乳以外受け付けないので、とにかく急がなきゃ。
旦那さんの帰りが11時近くなるというので、yumaoの夜ごはんを買って、2人に頑張ってパパが帰ってくるまでお留守番するようにお願いして病院に飛んで帰りました。
病室にはスヤスヤ眠るピーちゃんがいてホッと一息。
午前中ずっと検査で泣き続けてたから余程疲れてたみたい。

幸い症状的にはそれほど重くない状態なので、お薬と吸入だけの治療ということで。

yumaoからはちょくちょく電話が。
夜に二人でお留守番するのは初めてだった上に、yumaは体調も悪くて不安だったみたい。
寝る前には「maoがママがいないとさみしいって泣いてる」って。
そうこうしてるうちに旦那さんが帰宅する声が聞こえて一安心。
具合悪いのに二人ともよく頑張ってくれました。

百日咳は月齢の低い子がかかると、咳込んで無呼吸状態になったり、呼吸困難になるのが怖いみたいで。
食欲も普段通りあるし、ご機嫌で一見ほんとに入院してる子なの?って感じですが、たまに出る咳がほんとに苦しそうでヒヤヒヤ。
小さな体で顔を真っ赤にして咳込んでる姿は見ていてほんとに胸が詰まる想いです。
私からの感染だと思うと、ほんとに申し訳なくて、代わりたくても代われないのが悔しい。
ぴーちゃん、病気なのに、健気にたくさん笑ってくれて。
私の方がいっぱい元気をもらいました。

火、水、木と病院で過ごし、症状が安定してるとのことで、金曜日~日曜日まで外泊許可が出て今お家で過ごしております。
このまま悪化することがなければ、月曜日に退院できるとのこと。

今日は私の実家に七段飾りがあるのでみんなでお祝いする予定でしたが、おうちで安静にしてます。
実家からは七段飾りの写真と新しく買ってくれたお雛様の写真が送られてきました。
c0093339_1647259.jpg


maoが幼稚園で作ってきたお雛様を枕元に置いてささやかなお祝い☆
yumaoお兄ちゃん達はぴーちゃんが帰ってきて大喜び♪♪
c0093339_16471633.jpg


一日も早く咳が落ち着きますように。
そして月曜日退院できますように。
ぴーちゃんがんばれ!!!!
[PR]

by suyuma | 2012-03-03 16:56 | こども

<< ご心配おかけしました☆ 生後3ヶ月☆ >>