mao緊急入院。。。   

すっかりご無沙汰してしまい、前回のコメントにもお返事が遅れてしまってごめんなさい。

土曜日の夜中にmaoの咳が酷くなり、ゼイゼイ、ヒューヒュー呼吸がかなり苦しそうで、何度が嘔吐もあり、慌てて夜中3時に夜間の救急病院へ連れて行きました。
診断は喘息発作とのこと。
私とyumaは喘息もちですが、まさかmaoまでとは・・・。
血中酸素濃度も低く、点滴が必要とのことで、その後、区外の病院を紹介され、移動。
朝方6時ようやく、点滴開始。
一本終えても症状は変わらず、そのまま入院。
1歳児のmaoは一人で入院できるわけもないので、私が付き添うことに。
yumaは幼稚園をお休みして実家に預けさせてもらいました。

入院当日と翌日は相変わらず、呼吸が苦しそうで、さすがのmaoもグッタリ・・・。
顔色も悪く、唇は紫色、目の下は真っ黒。
一生懸命呼吸しようと、小さなお腹が激しく波打つように動き、肩で息をしている状態。。
小さな体に点滴をさしている姿は、とても痛々しく、見ていてとても辛かったです。
大好きなごはんも咳からくる吐き気で、ほとんど口に出来ない状態でした。

注射も何度もされているので、お医者さん、看護婦さん、掃除の人まで、部屋に入ってくると、
『こわい、こわい』と怯えて泣いてました。

小児病棟だったので、yumaと同じぐらいの年の子が、付き添いなしで一人で点滴を押しながらトイレに行ったり、夜も暗い中、おとなしく寝ている姿を見て、胸が詰まる想いでした。
病気を闘ってる子って強いですよね。

maoは点滴を3日半続けて、ようやく、胸の音もよくなり、点滴が外れて自由の身に。
一畳半ほどのベッドに私と二人、点滴に縛られ自由に身動きとれなかったのでかなりのストレスだったと思います。
一日の半分は大泣きしてたかな??
『mao君、また泣いてるの~??』
とすっかり泣き虫怒りん坊maoちゃんで看護婦さんの間でも有名になっちゃいました。
私も同室に二人いたので、maoが泣くたびに冷や汗ダラダラ・・・。
ストレスで、すぐに機嫌が悪くなり、私を叩いたり、蹴ったり、つねったり・・・
私も精神的にかなり参りました。。。
でもそんな元気も出てきて一安心。

入院5日目の午後、ようやく退院の許可が出て、無事昨日退院出来ました☆

退院後のmaoは数日前が嘘のように、元気一杯!!
ごはんも沢山食べて、走り回ってます♪

入院生活は大変だったけど、良く考えたら、二人目のmaoと、今までこうして二人でこんなに長い時間一緒に過ごすことはなかったな。。。
この5日間、maoと一対一で向き合って、更にmaoへの愛情が強まった気がします。
そして、泣き言一つ言わず、頑張って一人でお泊りして、maoの帰りを待ってくれていたyumaへの愛情も。
病み上がりの旦那さんも、忙しい仕事の合間に、顔を見せてくれて、家族の絆も深まりました。

私の体調も気遣って下さって、私の大好きなチーズやパンやお菓子を差し入れして下さったママ、yumaを連れて遠い中、来てくれた両親、心配して下さった方々・・・皆様のお陰で入院生活を乗り切ることが出来、maoも元気になりました☆
本当に本当にありがとうございました!!!

これで一安心~と思ったら、今日また新たな問題が。。。
今朝yumaの体中に発疹。
すぐに病院に行きましたが、今の段階では原因ははっきりしないそうです。
じんましんか、水疱瘡の可能性も高いとのこと・・・。
水疱瘡なら間違いなくmaoにも移るし、幼稚園もしばらくお休みしないと。
どうかじんましんであります様に・・・。
我が家の通院生活はまだまだ続きそうです。
[PR]

by suyuma | 2007-09-14 17:12 | こども

<< 毛虫の逆襲。。。 モロヘイヤの冷製パスタ☆ >>