流血事故。。   

昨日の夕方の出来事。
yumaoは二人で仲良く遊んで部屋中を走り回ってました。
そのうちどっちか痛い思いして泣くよ~と再三注意していましたが、やめるはずもなくバタバタ走り去る二人。
私も他の事に気を取られて目を離したところ、ドンと鈍い音が…。
またいつものことで、どっちかが転んだのかな?と振り返ると、maoが壁に頭をぶつけた様子でうずくまって泣いてました。
すると『maoちゃん、血が出てる~!!!』と泣き声のyuma・・・。
その言葉に私も慌てて駆け寄ると左後頭部からかなりの出血。。
maoも痛みより血が垂れてくる怖さで号泣。。
yumaも自分に責任を感じたのか、『maoちゃんがごめんねー。ごめんねーーー。』と狂ったように泣きじゃくってました。。

頭からこんな出血するのを見たことがなかった私は溢れ出る血を見て
『maoちゃん死んじゃったらどうしよ~!!!』と手も震えかなりの動揺。。
慌てて子供の医学書を開いて、応急処置を調べて、とりあえず血が止まるまで、タオルで押さえて、落ち着いたら消毒してガーゼをあて安静に・・・。
そんな私を見て、yumaが『ママありがとねー。ありがとねー。』と泣きながら言ってくれました。
そして痛いはずの被害者のmaoも『ありがとぉ・・・』と涙をこらえながら消毒にも耐えてました。。


傷口が2センチ程でぱっくり開いていたので、近くの小児科に電話するとどこも診療時間過ぎていて繫がらず…。
救急や夜間の急病時の連絡先に電話しても繋がらなかったり、混雑していて時間をおいてかけるように言われたり、自動音声ガイダンスになっていたり・・・。
結局ようやくつながったと思ったら、近くで診れるところはないと断られてしまい、諦めるしかなし。。
幸い出血も止まり、症状も落ち着いていたので、仕方ないと思いましたが、これがもっと大きな事故で、一分一秒を争うような状況だったらホントにいても経ってもいられないと思います。。

今の医療現場の実態を少し垣間見たような気がしました。

そして今朝病院へ。
脳神経外科の待合室が場違いみたいに走り回るmao。。
診察室に入ったら大泣きするんだろうな~と思っていましたが、すんなりおとなしく着席。。
傷口が結構開いているので、縫った方がいいと言われ、私の方がドキドキ。
消毒して、麻酔もなしにホチキスで頭をパチン!!!
maoを抱き締める私の手にも思わず力が入ってしまいました。。
でも当の本人は泣き笑い程度で終了。。
麻酔注射の針を刺すなら、このホチキスの縫合だけの方が痛みがないらしいです…。
帰りは先生にバイバイと愛想良く退出。。
わが子ながら、大物だな~と感心感心。

いつも通り走って遊んで構わないということなので、病院帰りにyumaのリクエストでららぽーとへ。
ご褒美に恐竜ゲームをやって、ランチする場所をyumaにお任せすると、足はクリスピークリームドーナツへ。。
今まで待ち時間が長くて何度も諦めてもらってたけど、今日は夏休み中なのに15分待ちの表示。
猛暑の中並ぶのは嫌だったけど、とりあえず行ってみると、5分も待たずに入れました♪♪
お店に入ると、出来たてのふわっふわの一番人気のオリジナルグレーズドを一人一つずつ配られ、私もyumaoも感動の美味しさでペろりと平らげちゃいました♪♪
c0093339_222595.jpg

こちらのドーナツを食べるのは2回目。。
やっぱり美味しい!!!!
c0093339_22245934.jpg

yumaも『なんでこんなに美味しいんだろ~!!』と大感動してました☆
c0093339_22265637.jpg


maoもまだ頭にホチキスの針が刺さってるとは思えないぐらい元気いっぱいでまたいつ怪我するかヒヤヒヤです。。
c0093339_22271079.jpg


皆さんもお家での事故には注意して下さいね。。
[PR]

by suyuma | 2008-08-20 22:33 | こども

<< ゴーヤゴーヤゴーヤ!!! ママの夏休み♪♪ >>